ADMIN TITLE LIST
ガンダムコレクション ~フルコンプを目指そう!~ @よし専用ブログ
’@よし’の独り言


さっきやっと最終回のDESTINYを見た。
展開が速かったのはさて置き、さすがに最終回だけあって
迫力の戦闘シーンだったな。
キラ、アスラン、レイ、シンそしてムウ。
この辺はかなりのハイレベルな戦いだ。
まあ、当たり前か。


まず、ムウだな。さすがにドラグーン装備のアカツキに乗ると
操縦はお手の物って感じでさすがベテラン。『エンデュミオンの鷹』
の異名を持つ男だけある。『不可能を可能にする男』とも自分で言っ
って要るだけに愛する人を守り抜いた英雄だな。
そしてアスランだ。今回の主役的な存在で、かなり波乱万丈な人生
を歩んでいるかの様な感じがしたが、迷いの無くなった赤服の
エースパイロットの前には敵無し状態だった。シンとの最終戦でも
赤子を相手にするかの様な余裕さえ感じた。やはり強い男だった。
シンは、最後まで悩める子羊だったな。自分が望んだ世界とはたぶん
違う方向に行ってしまったのだろうけど、引き返す事が出来なかった。
でもきっと理解できた時にはきっと凄いパイロットになるのだろう。
レイは、クルーゼクローンで出来た青年だった。元を辿ればムウなのだが・・・
彼は迷いの無い目的だけに進む人間。でも最後はやはり青年らしい
『明日』に向う心が出た。そこに彼の純粋さを感じた。
そしてキラ・ヤマト。彼は、コーディネーターの中でも
やはり最高のコーディネーターだけに強い。
そして守る人間だ。愛する人も世界も。
なんかやっぱりアムロ・レイとかぶってしまう。
そこへ行くとギルシャア・アズナブルかな。でもシャア程のカリスマ性はないな・・
話しを戻そう。最後はキラが決着?と言いたい所だけど、今回はかなり
守ろうと言う意志のある者達の想いと引き返そうとした者達で手に入れ
た勝利では無く『運命』だったのだろう。
やはり人は、『明日』を感じなくてはいけない。
まあファーストに似た感はあったが、内容的には人々に深く
訴える物がある作品だった。これがきっと人気の秘密かな。
次回はどんなモノが出来るのだろうか。
楽しみに待つとしよう(^0^)/

スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


trackback URL

→   http://yoshisecret.blog10.fc2.com/tb.php/74-e49eee26



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ’@よし’の独り言, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。